デジタル化を推進すべき”23の領域” とは?

~DX企画・検討のアイデアブック~

デジタル化を推進すべき”23の領域” とは?

DX推進は企業が生き残るために急務といえます。しかし、多くの企業では

  • アイデアがない
  • リソースが足りない
  • 業務改善イメージが関係者と共有できない
  • 経営層の理解がない

などDX推進における様々な課題が見受けられます。

DXを推進するには、データをいかに活用するかがキーポイントです。業務改革型のDX・事業変革型のDXいずれにおいても、データの収集・蓄積・分析を意識することが大切です。近年では、データを最大限に活用して意思決定・実行を進めていく「データファースト」の考え方も注目されています。データファーストを意識することで、業務のデジタル化、そして企業のDXを加速できます。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)では数多くのお客様のDX推進をサポートしています。本資料は、DXが思うように進んでいない企業に向けて、CTCの実績に基づいたベストプラクティスを紹介するアイデアブックです。

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード